二重整形の費用とは

お金

アイプチやアイテープを使い、二重を作るという人がいるかもしれません。
これらで二重を作ることはできますが、長年そういった方法で二重を作ると瞼はたるんでしまいます。
二重を長い期間維持し、かつ二重のたるみを予防、改善できるのが美容外科の二重整形です。
ただ、二重整形をしようとなったとき、多くの人が気にするのが費用かもしれません。
費用は、どういった手術方法にするのか、まぶたの状態はどうなっているか。どの美容外科で受けるのかなどで変わってきます。
相場としては埋没法で約6万円、切開法で約25万円といわれています。
埋没法では糸の本数によって、切開法では切開範囲によってなどで費用が変わります。

二重整形をするとき、保険は適用されません。
保険は、病気の治療を受ける際に適用されるものです。
二重整形は病気の治療ではなく、美容目的で受けるものですから全て自費になります。
ただ、眼瞼下垂(がんけんかすい)手術に関しては保険適用される場合があります。
眼瞼下垂は、加齢によるまぶたのたるみ、長時間のパソコン利用、コンタクトレンズの装着などが原因で起こる疾患です。
目を見開いても開かないなどの症状が、眼瞼下垂の特徴です。
そういった症状を治す眼瞼下垂手術は、約30~50万円の費用で手術が受けられます。
美容外科によって保険適用の有無が異なるため、この手術を検討しているのであればカウンセリング時などに確認しておく必要があります。

美容外科によって費用が異なる二重整形ですが、なぜ費用が異なるのかは自由診療のためです。
美容外科側で自由に費用が決められるため、費用に大きな差があります。
費用が高い美容外科がありますが、その理由は広告費にお金をかけているためです。
広告によって、多くの人にその美容外科のことを知ってもらうことができます。
それにより患者数は増え、美容外科の利益に繋がります。
ただ、費用にこだわってしまうのはよくありません。
美容外科を選ぶ際には、口コミサイトなどを参考にしてみるのがおすすめです。
口コミサイトでは、二重整形を受けた多くの人の口コミを見ることができます。
口コミを見て、評判が良ければ必ずしも手術が成功するかといわれればそうでもありません。
しかし、口コミの評判が高いともしかすると名医に出会い、満足のいく二重を手に入れられる可能性もあるのです。
費用だけでなく、口コミなどを見ながら美容外科の評判も確認してみることが大切です。