切開なしで二重に

笑顔

二重を手に入れたくても、切開するとなると怖いと感じ、なかなか整形を決断できないかもしれません。
そんな人は、切開せずに二重を手に入れられる“埋没法”がおすすめです。
この手術では、二重線を作りたい箇所に糸を縫います。
埋没法は、美容外科によって糸の硬さや太さが異なります。
糸の止め方は、2点止めや3止めなどがあり、まぶたの状態や理想の形に合わせて決めていきます。

埋没法を行うと、術後には腫れが出てきます。
ただ、どのような方法で行うかによって腫れの程度が異なります。
2点止めなど本数を少なくして二重整形を行うと、腫れは少なくて済みます。
本数を増やすなど二重の定着率が高い方法で整形をすると、腫れやすいといわれています。
腫れを早く治すには、患部を冷やすのが効果的です。
ただ、冷やしすぎると効果があまりないため、保冷剤や氷などをタオルにくるむなどして直接あてないようにする必要があります。

埋没法では、約1週間で腫れや内出血などの症状が改善していきます。
綺麗な二重になるのは、約1ヶ月かかります。
まぶたの糸が目立つと気になる人もいるかもしれませんが、約半年では徐々に目立たなくなっていきます。
埋没法で二重整形をすると、約3~5年もちます。
糸の本数や止め方によって、どれぐらいの期間二重を維持できるかが変わってくるため、カウンセリングなどで医師に確認しておきましょう。

埋没法は口コミでも評判がよく、受けて良かったという声も多くあります。
切開法に比べると二重の維持できる期間は短いものの、手軽に受けられる手術として美容外科でも人気が高いのが埋没法です。
この方法で二重整形が成功できるかは、医師の技術やセンスにかかっています。
そのため、どの医師に手術を任せるかが成功するかの別れ道となるのです。
医師選びをする際には、口コミサイトを参考にするのが効果的です。
口コミサイトでは、どの美容外科で手術を受けてどんな効果があったのかなどを確認できます。
口コミには実際に手術を受けた人の本音が載っているため、これから埋没法での二重整形を考えている人にとって参考になるはずです。
口コミだけで決めてしまうのはあまりおすすめできませんが、情報収集の1つとして口コミを見てみるのは最適な方法といえます。